スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

LUCY

カテゴリー: 映画



人は脳を100%使えるようになったらどうなるのか。アベンジャーズの印象が強くなっているので、スカーレット・ヨハンソンはこういった役が増えていくかもしれないですね。ムビチケなので西新井へ観に行く予定です。
スポンサーサイト
2014/08/29(金) 12:08 | trackback(0) | コメント(-)

アメイジング スパイダーマン2

カテゴリー: 映画



浦和パルコにて鑑賞してきました。

IMAX 3Dという少し変わった3Dのスクリーンで観てきました。
前の方で観てしまったため、見づらい&少し3D酔いしました。。。

内容の方は、前作アメイジングスパイダーマン1よりも感動する場面も多く、まあまあでした。

ただ、どうしてもサム・ライミ版の初代スパイダーマンと比べてしまうんですけど、
自分的には初代の方が好きですね。

初代の方が思いっきりヒーローしているというか、とにかく強いです。
走っている電車を足で止めようとしたり、
ジャンプ漫画っぽいノリでかなり楽しめました。

アメイジングの方は、アクションシーンで見せようとしているよりも、
ストーリー重視なのかなという感じはしました。
2014/04/27(日) 15:44 | trackback(0) | コメント(-)

ゲームセンターCX THE MOVIE 観てきました。

カテゴリー: 映画



2006年に有野課長がマイティボンジャックに挑戦した回と、
1986年を舞台に、マイティボンジャックを不良に借りパクされた少年ダイスケが、
憧れのクミコに貸すためにソフトを取り返すというストーリーが同時に進行していくという内容になっています。

有野課長が挑戦した回を事前に観てからでもいいですし、
まったく予備知識を持たずに劇場に観に行ってもどちらでも楽しめると思います。

1986年のシーンは懐かしい小物がたくさん出てきて、かなりノスタルジーに浸れます。
ファミマガやジャンプ、ディスクライターやツインファミコンなど。

1986年といえば自分は10才の小学校4年生でした。
フジサンという、ゲームにかなり詳しい友達がいて、
その彼にマイティボンジャックを借してもらってよくプレイしていました。
ワープ技を知らなかったので、まったくクリアすることはできませんでしたけどね。。。

フジサンは、どんなゲームについても自分よりも常に先を行っていて、
ファミコンの師匠と言ってもいいかもしれません。
ドラクエ2でフジサンがローレシアの王子の名前を「かくさん」でプレイしていたため、
それじゃあ自分は「すけさん」で始めよう!と始めたわけなんですが、
なんと悲運なことに、一人目を「すけさん」にすると、二人目も「すけさん」になってしまったのでした!^^;。

話が脱線してしまいました。

この映画の面白いところはなんといっても、過去と未来がリンクするところです。
どうリンクするかは実際に観てもらいたいと思います。

イノコMAXが絵的に繋がらなかったのが少し残念でしたけどw。






こちらはスクリーン入り口に置かれていた新聞です。
左側に有野課長が挑戦したソフトの一覧が載っているんですが、
やっぱりそうか~、ロックマン2はクリアできなかったみたいですね。
自分も相当苦労してなんとかクリアしたソフトなのでその難しさはよくわかります。



見終わった後に売店で買ったパンフレットがかなり内容充実で面白いので、
劇場に観に行った方は是非ゲットしてもらいたいです。
2014/03/08(土) 11:55 | trackback(0) | コメント(-)

ザボーガー!突き当たりを右だ!

カテゴリー: 映画


板尾さん主演の映画「電人ザボーガー」を見ました。

青年期、熟年期、○○期の構成になっているんですが、正直、青年期はいまいちかなと思いながら見ていたんですが、熟年期の板尾さんになってからは俄然面白かったです。

板尾さんの真骨頂でもある、あの独特の笑いもあるんですが、決めるところはきちんと決めてくれて、心に染みるセリフがいくつもありました。

そして、パワーアップ後のストロングザボーガーがかっこよすぎです。

挿入歌に子門真人さんが流れたのもまた興奮しました。

当時主役を演じられていた山口暁さんは、肝臓ガンのため41才の若さで亡くなっているんですが、きっとこの映画化を喜んでいるんではないかなと思いました。

スタッフもそういう想いを込めて作られていたんだろうなということが、エンドロールを観ていて強く感じました。

それをふまえて板尾さんの最後のセリフを聞くと、本当になんとも言えない気持ちになります。

人はいつかは死にます。それまでは一所懸命生きていかなきゃいけないんだなと感じました。

まさかザボーガーを観てここまで深い感想になるとは(^.^)。
2013/02/24(日) 22:56 | trackback(0) | コメント(-)

劇場版「宇宙刑事ギャバン」

カテゴリー: 映画


ついに10月20日から公開になります。

今作の主人公は、2代目ギャバンこと、十文字撃らしいです。
もちろん、初代の大葉さんも出ますよ。
シャリバン、シャイダーも一緒に戦うようなんですが、
こちらは残念ながら初代の出演者は登場しないようです。

ちなみに自分が子供の頃は、シャリバンが一番好きでした。
2012/10/16(火) 22:15 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。