スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岸辺露伴は動かない


ホラーテイスト満載の荒木先生の短編集です。

5つのエピソードが掲載されていて、そのうちの2つは見ていなかった作品でした。

読み終わった感想としては、荒木作品の根底となっているのはやはりホラーなんだと改めて実感しました。

ホラー映画論を読んでから自分もこの分野の映画が好きになった一人なんですが、最近はまったく観ていなかったので、また物色してみようかなと思っています。
スポンサーサイト

PS3ジョジョについて。

この前PS3ジョジョの記事を書きましたが、どうやら大変なことになっているようです。
詳しいことはamazonのレビューをみてもらえばわかると思います。
あそこまで低評価なレビューはみたことがないというくらいひどい有り様です。
噂ではもうすでに買取価格が500円になっているとか??。
このままいくとあっという間にワゴン行きです。これぞまさにスピードワゴン!(^-^;。
ファミ通のレビューの信頼性のなさも浮き彫りになりましたね。

ソーシャルゲームのような課金システムを取り入れたようですが、
PS3のゲームは多額の製作費がかかるらしく、
ある程度は仕方がないという意見もあるかもしれませんが、自分的にこれはないなと思います。

PS3のスパロボも、製作費が高額で、版権料まで払うと利益がなくなるため、
オリジナルキャラでのスパロボしか作れないらしいですね。
PS4まで発表されて、据え置き機はこの先どうなるんでしょうか。
やはりゲームはグラフィック表現ではなく内容だと思います。
PS1から始まった円盤の媒体ではなく、
ROMカセットに入るくらいの容量のゲームに戻った方がいいのになと個人的には思います。
読み込みもなくなりますし。
ニンテンドー640みたいなものを任天堂さんよろしくお願いします(^.^)。
ちなみに今の時代のROMカセットって、どれくらい容量入るんですかね?。

今週のファミ通


PS3「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」がファミ通のクロスレビューで40点満点を出したという噂を聞いてファミ通買ってきました。

受注分だけで50万本を超えていたり、めざましテレビで紹介されていたりと、かなりのお祭り騒ぎになっているようですね。

デモを見てみた感じでも原作の雰囲気をかなり忠実に再現していて、確かに面白そうですね。自分は本体を持っていないんですが、ちょっと欲しいな~と思ったり思わなかったり(>_<)。

もしプレイするのであれば広瀬康一を使ってみたいです。エコーズAct.3がかなりお気に入りのスタンドです。

ウルトラジャンプ付録「ジョジョマウスパット」



今日発売のウルトラジャンプ買ってきました。
付録はジョジョマウスパットです。
今まで使ってきたdreamのマウスパットは卒業となりました。



2003年から使っていたので、9年間もお世話になったんですね。
大事に保存しておきます。
プロフィール

yamataka

管理人 : yamataka

カテゴリ別
リンク
最新記事
Twitter
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。